横須賀市鴨居にある小さなcafeです

メグミの説明書

どぅも メグミです!

興味は無いと思うけど、メグミっていう人の説明を 取り合えず読んでみるかっていう心優しいあなた!
宜しくお願いします!

メグミの誕生

1973年5月16日 無事 横須賀に生まれる

生まれて間も無く事件が起きた

ある日、いつものようにミルクを飲ませていたら、いきなりそのミルクを噴水の様に
噴いたらしい・・・勿論 そんな記憶は無い・・・

その日を境に、何度も飲ませるが、全部噴いちゃったらしいです。
もう、好き嫌いの問題じゃなく まだ乳飲子の体がミルクを全力で拒否ってる!

このままじゃ、栄養失調になってしまうと、その当時おかゆをすり潰して与えてたらしいです。

それは とてもとても 手が掛かった赤ちゃんと言われました。今もか?・・・

小学生の頃

乳製品が強いお菓子は勿論食べれなく、小学校の給食で出る牛乳も飲めず myコップ持参を
先生に許可してもらい、給食のお供は水道水を飲んでいました。

高学年

両親が共働きだった事もあり、食材の宅配があった為、料理に興味を持つ。
ちなみに、祖母と居る時間が多かったので、メッチャおばあちゃん子でした。

バレンタインの時期に初めてのケーキ作りを親戚のお姉ちゃんと作り
この頃から お菓子作りに興味を持つ。可愛い時期もあったなぁ〜

中学、高校生の頃

はい。ちょっと・・・いや、大分違う道へと外れました・・・

いっぱい ヤンチャをしてきました・・・周りの人に沢山迷惑をかけてしまった・・・

17歳で高校退学、ひとまわり年上の人と同棲をする。

20歳で結婚、22歳で離婚

20歳で結婚 21歳で男の子を出産して22歳で離婚を経験
浮気をされ、借金も作って頂いて・・・そんな裏切り者はこっちからポイッ!

離婚して勉強になった事

全てにおいて信用していた人に裏切られて、言葉に言い表せない程、
辛く、ショックだった。胃潰瘍にもなった。人に裏切られるって事はこんなにも辛くなるんだと
身をもって実感。だから、絶対人を裏切る事はしない!!

胃潰瘍で、入院って言われたけど、生まれたばかりの子供が居るから
胃潰瘍ごときで、入院なんて出来ない!あんな裏切り者の為に体を壊してる場合じゃな〜い!
と、精神的にも強くなれた。

この時期は本当に、心も身体もボロボロだったけど、こんな好き勝手ばかりしてきた私を
両親を始め、周りの友達に色々助けられて人の有り難みを物凄く感じました。

離婚後

なんせ3桁の借金があった為、子供と二人で生活するのは厳しかったので、実家にお世話になる。

早く借金を返済して、いつまでも実家で甘えてちゃいけないと思い 働く。働く。働きまくる!

仕事と育児

ファミレスのお皿洗い /  内職  / ガソリンスタンド /  大型車の運転手  /  居酒屋 / 宅配便 /
溶接士 / キャバ嬢  / ホステス / 事務 / 保険 ・・・と、時には二足 三足の草鞋で仕事をしてきた。

よく仕事と育児を両立って言うけど、正直この時の私には両立なんて出来なっかた・・・

ちなみに、今の職業は葬儀屋さんで働いています。

そんなバタバタな生活をしながら借金も返済して、息子が小学校の入学を機に
実家の近くにアパートを借りました。

この時に、いつか自分の家を建てる!って1つの夢と目標を持ちました。

自分の中での最低限のルール

  • 運動会と、授業参観には出席
  • 出来ている惣菜で済ませたい日もあるが、なるべく自炊する
  • お誕生日のケーキは、買わずに手作り(ちなみに、1歳〜20歳まで作った)

この頃も、「よくそんな時間があるね〜」なんて言われたりしたけど、
時間なんて無いです。あるわけ無いです。私は、時間は自分が作るものだって思ってる。

後は時に自分自身の息抜き。
自分が詰まってしまう事が一番ダメだと思うから。

息子の成人式

成人するまでも、色んな事があったけど、なんかあっという間の20年間だった様な気がする・・・
20歳の誕生日、夜中一人で生まれた時の写真を見て号泣してました(苦笑)

42歳でマイホーム&再婚

1つの大きな夢だったマイホームを建てたと同時に、再婚もしちゃいました。

再婚はないかなぁ〜なんて思っていたけど、年を取るたびに老後の事が心配になって(笑)
今の仕事が仕事だから、余計にそう思うのかもしれませんね。

人生 何が起きるか本当分からない

この私がまさか・・・まさかの 入院、手術なんてするとは・・・

病名は 胆嚢結石症たんのうけっせきしょう   胆嚢炎たんのうえん

胆嚢の壁が 普通の10倍位厚くなってたみたいで、ほぼ胆嚢としての機能はしてないと。
最初は、腹腔鏡手術の予定だったのが、がんの事も考えて開腹にします なんて言われちゃって・・・

切腹ですよ!切腹・・・結果、がんじゃなくて良かったですけどね。

けども・・・

切腹なんてするもんじゃないですよ!

もう痛いのなんのって! 手術した次の日から看護師さんは歩けって言うし・・・

3ヶ月間の自宅静養

入院は10日間ぐらいで、後は自宅静養だった。

自宅静養して改めて健康な体に感謝

やっぱり 健康が一番!
一言で、手術って言うけど開腹手術をすると、何も出来ない!本当に何も出来ないの!
話す事も、笑う事も、ましてやクシャミ、咳なんて最悪。
一人じゃ歩けない、ベットから起きれない、家の階段すら一段、一段やっとの思いで上がる。

普段何気に生活している事が、何も出来なくなる。健康の体に本当感謝。

今までの自分を見つめ直す時間と これからの自分の事を考える時間が出来た

この時 一番思っていた事は仕事の事。職場に大分迷惑を掛けちゃったし。
だから1日でも早く復帰しなくちゃ という思いと同時に
こんな体で、また仕事復帰が出来るのか?という不安。

体力も全然落ちちゃって思う様に動けない・・周りは 「日が薬だから」と言ってくれる。
自分も分かっているんだけど、思う様に動けない・・・
少しずつ体が動く様になってくると、今度は自分に歯痒さが出てきてね。少し心も病んじゃって・・・

ある事がきっかけでまた夢と目標が出来た

そんなモヤモヤした日々のある日、家の外に設置してある 防犯カメラに1人のお婆ちゃんの姿が映った。

余談ですけど、何故 防犯カメラを設置したかというと、道路側に小さな花壇があるんですげど
そこに植えてある お花を持ってちゃう人がいてね・・・

話は戻って・・・

そのお婆ちゃん、買い物帰りみたいでスーパーの袋を持って、家の花壇に腰掛けてる姿。
その姿を見て、あ〜 この家の一角で ちょっと休めて、お茶でも飲んでもらえたらなぁって・・・
自分も、今の仕事は体力的にも限界があるからなぁと思って・・・

そんな思いから  いつの日か 自宅で小さなカフェを開く為に色々な事を密かに計画中。

今の私の思い

今は 正直な所、手術してから1年ちょっと経ったけど、まだ体が絶好調じゃないので
早く絶好調な体を作り上げる! 目指せ!カレーのルーの様な腹筋を!

超〜美味しい自慢のシフォンケーキ

無添加で ふぁっふぁっのシフォンケーキ(21㎝)
これを食べてくれた人の笑顔が見たいんです!

シンプルな食パンとコッペパンへの思い

シンプルなパンって言っても、大体がバターが入っているんです。

バターが苦手の私から言って見れば、バターが入ってる時点でシンプルとは言わない。

私の作るパンは、強力粉、砂糖、塩、水、牛乳、イーストで作ります。
バターや卵を入れない、本当にシンプルなパン。
カロリーも抑えられて、少しトーストすると カリッモチッとして美味しいんです!

是非 バターが苦手な人でも美味しく食べてもらえる、食パンと
シンプルだからこそ 惣菜やジャムなどにも合う、勿論そのままでも美味しい コッペパンを提供したいんです!

私の喜び

シフォンケーキが オーブンの中で 少しずつ膨らんでくる姿を見ていると
可愛くて仕方がない。

パンの生地が段々と発酵してくる姿を見ていると
愛おしくて仕方がない。

作った物を「美味しい」って言って食べてくれる人の
笑顔を見るのが何よりも 一番好き!

いつの日か「メグミーcafe」がオープン出来る様に頑張ります!

いや・・・2019年2月24日皆様のお陰でオープンしちゃいました!

メグミのプチ情報

  • 1973年5月16日生まれ
  • 20歳で結婚 21歳で出産 22歳で離婚 42歳で再婚(夫は8ヶ月 年下です)
  • 子供 男子(成人してます)1人
  • 性格 ⇒優しい。でも気が強過ぎる。自分と夫に厳しい
  • 好きな人⇒マツコデラックスさん
  • 苦手なもの⇒乳製品 天狗になってる人

楽しかった1日も、辛かった1日も、今日という1日に   “ありがとう!”

Copyright© megumi-cafe , 2019 All Rights Reserved.